丸ごと熟成生酵素の熟成技術のこだわりとは

長い年月をかけ、丹精に作られているのを感じますね。

生の酵素を熟成させるため、その工程は、熟練の職人が毎日温度や湿度をチェックしながら、最適な環境にしています。

熟成の工程は、まず、120種類の厳選された素材を、沖縄産の黒砂糖をともにタンクに入れ、一滴も水を入れずに作ります。

素材の水分だけで発酵させます。

そして、素材も、皮をむいたり、細かく切ったりせず、丸ごとそのまま使います。

植物は、皮や皮に近い部分に栄養価が高いことはよく知られていますよね。

そのため、発酵に時間はかかっても、素材を丸ごと使うのです。

そして、第一次、第二次と発酵します。

攪拌も機械に頼らず、職人の手で、じっくり、丁寧に行われています。

サプリメントといえども、作った職人さんの愛と真心を感じますね。

「丸ごと熟成生酵素」は、こうして、こだわって大切に作られて、私たちの元に届くのですね。

丸ごと熟成生酵素は加工技術にこだわって48度以上の熱を加えない「特殊低温カプセル製法」を採用していますので酵素の力がそのままソフトカプセルに詰まっているのです。

酵素だからといってどんな酵素でもいいわけではないということがわかったと思います。生が決めてなんですよ。

アレルギーといっても様々ですね。食物アレルギー、金属アレルギー、花粉症、動物アレルギーなど多くの種類があります。アレルギーになると、かぶれたりかゆみが出たり体に部分的な炎症が出たり、じんま疹、鼻水が止まらないなどの症状が出ます。酵素はこれらのアレルギーの症状を緩和させる働きをしてくれるんです。

食品酵素を毎日手軽にとれる「丸ごと熟成生酵素」で健康増進に役立ててくださいね。ダイエット